2011年03月08日

LED(流れる)ウインカーランプ

ロードバイクにウインカーランプを付けたいので実験、完成。
使うのはこれ、ダイソーで100円。
7つの表示パターンがあるが、やはり自分で流れるようなパターンを作る事にします。
308LED1.jpg
カバーを外すとこんな感じで単三電池2本入る。
308LED2.jpg
基板を外すと。
308LED3.jpg
PIC10F222Tを2個使う事に決定し、改造完成。
PIC10F222Tは小さい!!!
308LED4.jpg

PIC12F683だと1個で済むのだがSLEEPにしても50マイクロA流れる??ので今回は止めた(SLEEPに入いらないようだ、解らず?)。
PIC10F222TはSLEEP状態ではほとんど0マイクロA(手持ちのテスター1まいくろAまで測定できる)なのでしかたなく222を2個使った。
2個使いですが2個ともプログラムは同じです、しかしなぜか少しタイミングがずれる物がある?が今回はこれで良しとする(4個完成)。
(タイミングがずれる原因が解らず?解ったら教えて!!!)
回路図
ロードバイク用ウンカーランプ.jpg
ソースファイル
uinka2.c



posted by yuta at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189506329

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。