2010年11月09日

FUSION搭載のラジオ交換V(完了)


ラジオのパネルとナビをハンドル部に脱着式で取り付けます。
防水ケースも自作し取り付け完成です。
ナビにメモリした音楽をラジオ(FM放送76MHZ)に送信して聴いています。

音量調整も前のラジオと同じにハンドルと連動させました。

動作
アップ、ダウンスイッチにより音量の最大値、最小値を設定、記憶できます。
ハンドルをふかす(私はおよそ60km位にしてます)と磁気せんさーからマグネットがはずれ4秒間隔で4段階に音量が上がり、ハンドルを戻すと(低速)1秒間隔で4段階に音量が下がります。

プログラム(HEXファイル)
N_SAVO.HEX
回路図
ラジオ音量制御.jpg

追記(11月11日)
アクセルが低速(0〜60km/h)で磁気センサーが「オン」、高速(60km/h位)で磁気センサーが「オフ」になります。
マグネットはアクセルが0〜60km/hの間、磁気センサーが「オン」に保持する為、20mm位の長さが必要です。

ソースファイル(あまり参考にならないですが)
N_SAVO.C
posted by yuta at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。