2010年10月29日

ラジコンカーのスピコン自作に挑戦U

PチャンネルのFETが届いたので早速取り付けた。
1019car1.jpg
7.2V仕様のモーターなのだが今回は11.2V(リポ3セル)で使用する(良い2セルリポが無い為)
1019car2.jpg
さすがに11.2Vではパワーが有りすぎ(モーターが過負荷)るので送信機の改造をした。
(送信機の蛇角調整ができれば良いのだがこのクラスの送信機には付いていない!!!)
車用モータードライブ回路(pwm).jpg
7.4Vでは問題無かったので7.4Vでの無負荷運転(空転)時の電流値約3Aになるように11.2Vで空転時に3Aになるようにスロットルボリュウムの両端に抵抗を入れた。
(これは実験値で個別の送信機により値が違いますので注意!!!)
夜なので外では走行できず、狭い室内で走行試験・・・問題ないようだ


続く・・・
posted by yuta at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167615445

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。