2009年09月02日

スーパー竹とんぼ自作

だいぶ前に「竹とんぼ夢中人」なる本をみて夢中に作っていました。
削るのに時間がかかり(これも又楽しい)結構楽しめます。
902taketonbo.jpg
軽く飛ばす

この本です
902take1.jpg
綺麗な物色々
902take2.jpg
競技もあるらしい
902take3.jpg
作り方
902take4.jpg
竹を割り、上の形に切り、下の形まで切り取り
902take5.jpg
ヤスリで究極まで削り、軸を取付、火であぶりながらひねり、最後にバランスを取ります(バランスが一番大事)
902take6.jpg
両端に鉛を接着(本では埋込しているが難しいので)、再度バランスを取り、着色し完成です。

昔ながらの普通の竹とんぼに比べたら、非常に良く飛びます。
サイズは11cm位の物が一番私のエンジン(手力)に合っていたようです。
しばらく作っていませんでしたが
osaさんブログに刺激され又作って見たいと思います。



posted by yuta at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度こんにちは!
“竹とんぼ 夢中人”で検索して辿り着きました^^ もう本は販売されてないみたいですね。

このプロペラの形が予想外で驚きました。
火であぶってねじるのですね、削る時にねじれをつけるのかと思ってました。

Posted by osa at 2009年09月02日 20:48
osaさん、こんにちは。
もうだいぶ昔の話ですので。

形、重さは自由(無限)で奥が深いです。
竹に厚みが有ればねじる必要がないかもしれませんが。
Posted by スミ at 2009年09月04日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127049721

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。