2009年07月28日

IBMノートパソコンバックライトのLED化改造

改造2台目なので比較的簡単に改造完了した
改造後の画面
728note.jpg
これが移動時にメインに使っている改造したIBMのB5ノートパソコンTinkPad
かなり使い込んでいますね!バックライトがかなり暗くなっていました
728note1.jpg
パネルをはずすと上側に蛍光管があります
728note2.jpg
蛍光管を取り外す
728note3.jpg
改造後
画面の上側(LEDの付いている側)が少し明暗の差ができますがあまり支障なく作業できます。LEDが近すぎて明暗の差が出るようです、はなせば改善できそうですがスペースが無く不可能、後はLEDの前面に”白いフィルタ”を入れれば良さそうですが良い物がなくとりあえずこのまま使用します。
728note4.jpg
蛍光管がかなりぼけてきていたので改造後はかなり画面が明るくなりました。
今回は0.5mmプリント基板2.5mm幅の上にチップLED28個半田付けしました、パターンが有るので放熱効果??と思い10mA流して実験していたらやはり熱で3個LEDが壊れました、やはり5mAまでが限度のようです。
回路図
12v電源.jpg

posted by yuta at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。