2009年06月20日

初めてのバイクマフラー交換(FUSION)

618baiku2.jpg
今まで何台かバイクに乗っていたが、初めて自分でマフラー交換してみました。ROSSOの「BELTA」
(今までの物はまだ9ヶ月しか使用していないので予備で保管)
車も何年かでマフラーは壊れ(穴があく)るので消耗品、以前乗っていたバイクもやはり穴があいた記憶があり今回は早めに交換した。
写真の上がホンダ純正の鉄製、下が今回交換したステンレス製
618baiku1.jpg
取替作業手順
届いたマフラーを出してみると、ツーピース構造(純正はワンピース)、しかもマフラーガスケットが付いていない!!!、説明書では交換時にガスケットを交換してくださいとある。
ガスケット
618baiku3.jpg
早速インターネットで調べ注文した(2個入り525円)、その後新潟市のバイク部品店に問い合わせたら在庫しているとの事で購入(2個で525円と通販と同じ)し作業開始。
1.まずマフラーを覆っている部分の車体カバーをはずす(ネジ4本を+ドライバーで)
2.付いていたマフラーをはずす
エンジン排気口2個のナットとマフラー取付用の4本のボルト、全てラチェットレンチ12mmでok。
3.今まで付いていたマフラーガスケットをはずす
4.新品のマフラーガスケットをとりつける
5.購入したマフラーを取り付ける
マフラー取付金具を2本のボルトでエンジンに固定(純正ではここにもマフラーを固定してあったが今回は使用しない)
エンジン排気口に2個のナットで排気管を取付、マフラー本体に排気管を差し込みし2本のボルトだけで固定する
(注意!!ナットとボルトはマフラーに無理な力が加わらないように交互に少しずつ増し締めする)
6.車体カバーを取り付けし完了

感想
取付外観は純正よりも”すっきり”、”スマート”で見栄えは良い。
排気音は「パワフルサイレント、ベルタ(規格88db以下)」なっていたので純正(純正の規格は不明)よりも靜かかと期待していたのだが私の耳では”純正と同じ”か”少し大きい”感じ?だ(特に不満はない)。



posted by yuta at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121849439

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。